成績の上がる通信

2017年12月号 vol.2

秋の古本まつり

2017年11月08日 16:47 by motosh51

秋の古本まつりに行って来ました。

知恩寺ってどこだっけとか思いながら行ったのですが、前にも来たことがありましたね。すぐわかりました。

f:id:motosh51:20171108162447j:image

百万遍の交差点のところに幟がありました。

f:id:motosh51:20171108162519j:image

 

40周年なんですね。

f:id:motosh51:20171108162529j:image

これが入り口のあたりです。

f:id:motosh51:20171108162654j:image

箱に古本がぎっしり詰められて並んでいます。

f:id:motosh51:20171108162659j:image

3冊500円コーナーもありました。

f:id:motosh51:20171108162709j:image

これは大型本・全集コーナー。こんなの重たくてもって帰れないよと思いますが、何万円か買えば送料は無料だそうです。

f:id:motosh51:20171108162736j:image

新旧の文庫本が並んでいます。懐かしいものもあるし、最近のベストセラー本もあるし。

f:id:motosh51:20171108162741j:image

洋書や画集もあるのでした。

f:id:motosh51:20171108162748j:image

古い漫画もありますよ。結構なお値段がついていました。

 

f:id:motosh51:20171108162753j:image

中はこんな感じでまさに、古本の祭り\(^-^)/

f:id:motosh51:20171108162822j:image

京都古書研究会のお店たち。

そして、収穫はこの2冊でした。

f:id:motosh51:20171108162921j:image

ビランデッロも欲しかったけど、高くて断念。

私の好きな海外文学、少なめだったのが少し残念。

 

 
 

関連記事

基塾長の読書日記201710

2017年12月号 vol.2

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年11月号 vol.1

毎年、春・夏・秋に京都で古本まつりが開かれています。 秋は、百万遍知恩寺に...